リビアングラス☆ Libyan Glass

 









 とっても,不思議な石 "リビアングラス"


 この石は,ツタンカーメン王の棺から発見されました。


 約2900万年も前に


 隕石が衝突した衝撃で出来た,ガラス質の結晶だとされています。
 

 けれど,リビア砂漠にはクレーターの形跡もなにもなかった為


 この石は,どこからやってきたのだろうと


 人々の興味を惹かずにはいられなかったそうです。




 
画像




 


 リビアングラスで自分のブレスを作りました。


 色で例えると...シャンパン色とでも言い表しましょうか


 眺めていると とっても柔らかな光の様な感じがしてしまいます。


 けれど,その中には とてつもないパワーが秘められている


 その様な とっても不思議な石の様に 私には感じられます。


 


 
 以前,作ったルビーのブレスとエメラルドのブレスがあります。


 それぞれ,単品で手首に着けていたのですが


 重ねて着けようにも どうも しっくりくる石がなかったのですが


 リビアングラスでブレスを作り


 ルビー・エメラルド それぞれに重ねて着けてみることに


 とても, しっくりくるので よかったです (*'-'*)





 
画像





 丸玉8㎜と丸玉4㎜を使い,作ってみました。


 ルビーは,第一チャクラです。


 サンスクリット語で "ラトナナヴァーカ "『宝石の王』と呼ばれ


 『疑いもなくもっとも強力な宝石』と激賞されているのだそうです。


 愛・健康・繁栄・富をもたらし,災いから護るといわれ


 信念と決意を強め,交渉事をスムーズにしてくれ


 持主のエネルギーを増幅し,精神面を浄化してくれるともいわれています。


 ルビーのヒーリングパワーは,


 血液の循環 ・貧血 ・安産 


 衰弱 ・風邪 ・発熱 ・胃痛などに効くとされています。






 
画像







 ルビーと同じデザインで作ってみました。


 エメラルドの優しいグリーンは,第4チャクラ

 
 エメラルドは"ヒーリング・パワーの王者"と言われるほど


 とても,癒し効果の高い石だと言われています。


 知性に働きかけ,記憶力を高めてくれます。


 ストレスを緩和し,気持ちを安定させてくれます。


 エメラルドのヒーリングパワーは,


 心臓 ・肝臓 ・胃 ・中毒 


 視力 ・もの忘れなどに効くと言われています。


 

 



 
 
 世界四大宝石/ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド



 第一チャクラのルビーと第4チャクラのエメラルド



 それぞれのパワーを増してくれるのが リビアングラスなのかもしれない







 最後まで読んで頂きまして ありがとぅございました。 




 

 

 


 


 


 
     



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆき
2009年05月04日 01:50
奇麗なパワースートンですね
僕も好きなんですよ
僕は今は水晶とアメジストとグリンーファントム
を愛用しています
凄いですね『通信と伝達の守護者/大天使ガブリエル 』
pooh
2009年05月04日 19:59
ゆきさん☆こんばんは^^

"奇麗なパワースートンですね"

ありがとぅございます。
写真撮るのが苦手なので
そう言って頂けると
とっても嬉しいんですよ(o^-^o) ウフッ

"僕は今は水晶とアメジストとグリンーファントム
を愛用しています"

ゆきさんと石達との
良い関係が出来ていると思いますよ

"凄いですね『通信と伝達の守護者/大天使ガブリエル 』"

クスッ(*'-'*)
凄いでしょ(笑)


☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆


ゆきさん

なかなか更新出来なかった時
ゆきさんのご訪問
とっても嬉しかったですよ^^

何時ぞやは
言葉が足りず...失礼しちゃって
ごめんなさいね^^;

また 伺わせて下さいね。
コメントありがとぅございました。


ガラス質の結晶という表現について
2009年08月23日 17:59
ガラス(リビアングラス含む)は、非晶質です。
非晶質ですから、結晶ではありません。

また、リビア砂漠にケビラ・クレータというクレータも既に発見されております。

「パワーストーン」の「ストーン」…つまり鉱物学的な部分がどうでも良いのであれば、なにも希少な「リビアングラス」でなくて、別のパワーストーンでも良いと思うのです。

「パワー」だけでなく、「ストーン」…鉱物としてのすばらしさも知って欲しいなと思います。

この記事へのトラックバック